慶應義塾体育会ハンドボール部では男子・女子ともに、マネージャーを募集しています!!

マネージャーってどんなことするんだろう??
女子マネージャーって、応援してるだけ??
自分には向いてないかも・・・
そんなイメージを持っている人も多いことでしょう。
今回は、”我が部の”マネージャーの特色をお伝えします!

まず、このハンドボール部は「プレイヤー」「学生コーチ」「マネージャー」で構成されています。

マネージャーの基本的な仕事は、普段の練習でのドリンク作りやデータ収集、試合でのベンチワークなどです。
会計等の様々な事務作業も、分担して行います。

さて、我が部には「広報」「戦術」「フィジカル(メディカル)」の3つの部門があり、部員はいずれかの班に所属して活動しています。
昨年より、マネージャーもこの3つの班に分かれて活動しています。

つまり、先ほど述べた基本的な仕事に加え、一人一人の興味のある分野で、専門性の高い仕事を受け持つということです。
例えば、「広報」なら早慶戦の企画作りやSNS運用、「メディカル」ならテーピングやマッサージの勉強などを担当します。

このように、我が部のマネージャーの仕事内容は非常に多岐に渡っています。
一般的にイメージされる、「トレーナー」「マネージャー」「渉外」などの全ての仕事に携わっているので、多くの方が想像する「マネージャー」とは少々違うかもしれません。

私たちは、プレイヤーと同じフィールドに立ち、チームの目標に向かって活動しています。
プレイヤーと共に、一勝に向かって頑張っています。
だからこそ、プレイヤーの笑顔やチームの勝利を、どんなファンよりも喜ぶことができます。

スポーツは好きだけど、運動神経に自信はない・・・
大学生活、何かひとつのことをやりとげたい!
熱い仲間がほしい!

ハンドボールが大好きな人はもちろん、
ハンドボールってどんなスポーツ?という人も大歓迎です。
今いるマネージャーは、全員がハンドボール経験もマネージャー経験もありませんでした。

素敵な仲間と、濃く熱い時間を、慶應義塾体育会ハンドボール部で過ごしませんか?

必要なのは「頑張りたい!」というやる気だけです。

興味のある方は気軽にご連絡ください!!
見学も随時可能です。また、新入生だけではなく「何か新しく始めたい」という在学生も歓迎します。
慶應義塾生であればどなたでも、門戸は開かれております。

一緒にすてきなチームをつくっていきましょう!!