2018年春季リーグ戦 第1戦vs文教大学

於:関東学院大学金沢文庫キャンパス
本塾 文教大学
前半 15 11
後半 14 9
合計 29 20

春リーグ第1戦。初戦の相手は文教大学。昨季秋リーグに敗戦を喫した相手だけに大差をつけて勝利することを目標に挑んだ。
試合は本塾のDFから速攻でチャンスメイクをするものの、ノーマークシュートをことごとく相手GKにセーブされ、なかなか流れを作ることができなかった。特に本塾4年熊谷、4年安下のシュートミスが目立ち、なかなか点差を広げることができなかった。
しかし、DFは徹底して文教大学OFを封じ込め、前半を15-11で折り返す。
後半は4年安下に代わり、1年畠山が出場した。巧みなシュート、フットワークを活かしたDFでチームに貢献し、大きく流れを引き寄せた。
その後もベンチメンバーが全員出場し、それぞれが持ち味を発揮することができた試合だった。
結果は29-20で勝利した。さらに点差を広げて勝利したかったところだが、明日に繋がる試合だった。

〈スターティングメンバー〉
GK升澤、熊谷、安下、鬼原、大村、佐藤、横溝

〈途中出場者〉
GK齋藤、阿津、西村、清水(俊)、下郷、田中(稜)、石田、塚本(清)、畠山

〈得点者〉
熊谷 4 、安下 1 、鬼原 4 、清水(俊) 2 、大村 4 、下郷 2 、佐藤 1 、横溝 2 、石田 2 、塚本(清) 5、畠山 2