2018年春季リーグ戦 第2戦 vs駿河台大学

於:立教大学新座キャンパス
本塾 駿河台大学
前半 14 9
後半 7 9
合計 21 18

春季リーグ第2戦。相手は過去に何度も苦杯をなめている駿河台大学。1部昇格のためには何としてでも勝たなければいけない試合だった。
試合は前半15分まではほぼ互角の戦いとなった。しかし、相手の退場を皮切りに本塾が速攻で3連続得点を挙げ、点差を離し、前半を14-9で折り返す。
後半はDFが機能するものの、OFが消極的になってしまい、なかなか点差を広げることはできない展開になった。
OFのメンバーを4年熊谷から2年田中(稜)、4年安下から1年畠山に代えて、攻撃の活性化を図るも功を奏することはできず、徐々に点差を縮められる苦しい展開となった。しかし、メンバーを戻し、要所で4年安下や4年大村の好プレーで相手を突き放し、21-18で勝利を収めた。
攻撃面での課題が見えた試合だったため、来週以降には攻撃力を修正して取り組みたい。

〈スターティングメンバー〉
GK升澤、熊谷、安下、鬼原、大村、佐藤、横溝

〈途中出場者〉
田中(稜)、石田、塚本(清)、畠山

〈得点者〉
熊谷 2 、安下 2 、鬼原 3 、大村 4 、佐藤 3 、横溝 3 、田中(稜) 1 、塚本(清) 3