2018年春季リーグ戦 第7戦vs明星大学

於:関東学院大学金沢文庫キャンパス
本塾 明星大学
前半 10 13
後半 14 10
合計 24 23

2018年度春季リーグ第7戦、相手は明星大学。
1部との入れ替え戦、東日本インカレ出場権獲得のためには落とすことのできない試合だった。
試合はほぼ互角の試合展開だったが、相手バックプレイヤーのカットインやサイドシュートを中心にじわじわと相手に得点を許し、本塾はノーマークシュートを決めきれないミスが続き、主導権を握られる。その結果、前半は10点の得点に止まり、相手に13点を奪われて終了する。
後半はDFのシステムを変更し、2枚目のDFを低くすることで相手のカットイン、サイドシュートの本数を減らし、ロングシュートやポストパスの選択肢を与え、ミスを誘って速攻の流れに持ち込むことができた。その結果、後半10分に17-16でリードを奪うと、3連打で19-16、23-18までリードを広げた。
しかし、本塾4年大村の退場を皮切りにペースを落とし、後半25分に23-23の同点に持ち込まれる。
本塾4年熊谷が24点目を決め、24-23の辛勝となった。
勝利したことを自信にし、明日の青山学院大学戦に繋げていきたい。

<スターティングメンバー>
GK升澤、熊谷、大村、下郷、横溝、塚本(清)、畠山

<途中出場者>
鬼原、西村、GK齋藤、清水(俊)、佐藤、田中(稜)

<得点者>
熊谷 8 、大村 1 、清水(俊) 1 、佐藤 2 、横溝 3 、田中(稜) 1 、塚本(清) 3 、畠山 5