第71回 京都大学定期戦

於:京都大学総合体育館
本塾 京都大学
前半 14 6
後半 15 6
合計 29 12

秋リーグに向けて圧勝しようと臨んだ試合は試合開始からDFが機能し、そこから速攻を積み重ねて前半10分までに6-2でリードを奪い、京都大学がタイムアウトをとった。
タイムアウトが明けると相手に1点を許し、さらに連続失点で6-4と迫られた。前半18分までは本塾の得点がないままだったが、DFでしっかりと守りきり、本塾4年渡邊、4年安下の得点で一気に突き放し、前半を14-6で折り返した。
後半に入り、前半5分までは両者得点ができない膠着状態が続いたが、ここでも本塾4年安下のサイドシュートから得点を重ね、後半15分までに22-7と相手を引き離した。
ここで本塾のメンバーを大きく変え、下級生中心のメンバー構成にしたが、得点のペースは落ちず、29-12で勝利した。
チームの底上げの甲斐が見えた試合内容だったものの、得点が止まる時間帯が長いのが課題だった。

<スターティングメンバー>
GK升澤、熊谷、安下、西村、渡邊、大村、塚本(清)

<途中出場者>
GK斎藤、山本、阿津、鬼原、清水(俊)、下郷、佐藤、横溝、GK清水(大)、天野、田中(稜)、石田、牧野、小椋、畠山、松村、村井、芳川

<得点者>
熊谷 1、安下 6、鬼原 1、渡邊 1、清水(俊)1、佐藤 1、横溝 5、天野 2、田中(稜)1、石田 3、牧野 1、塚本(清)1、小椋 1、畠山 1、松村 1、村井 1