第66回 早慶ハンドボール定期戦

於:早稲田大学東伏見キャンパス
本塾 早稲田大学
前半 12 13
後半 9 18
合計 21 31

今シーズン最後の試合だった早慶戦。4年生にとっては最後の試合ということもあり、チーム全体の士気は最高に高まっていた。
試合は序盤、立て続けにミスをしてしまい早稲田に主導権を与えてしまう。ミスからターンオーバーで、一時3-7と4点差まで開いてしまった。
だが、徐々に落ち着きを取り戻し、DFが機能すると、前半25分に11-12の1点差まで迫った。前半はそのまま12-13の1点差で折り返した。前半でのノーマークシュートを3本決めていれば、違う展開になっていたのかもしれない。
後半に入り、早々にミスから逆速攻で相手に連続得点を許し、13-18と5点差をつけられてしまった。ここが大きなターニングポイントになったのは間違いない。
そこからは春季1部リーグ優勝を成し遂げた早稲田の意地を終始見せつけられ、自力の圧倒的な差で押されてしまった。そのまま試合は終了。21-31の10点差で敗北した。
早慶戦にかける想いが強かっただけに、非常に残念ではあるが、後悔のない試合だった。

<スターティングメンバー>
GK升澤、熊谷、安下、大村、佐藤、横溝、塚本(清)

<途中出場者>
GK齋藤、山本、阿津、鬼原、西村、渡邊、清水(俊)、石井、下郷、GK清水(大)、畠山

<得点者>
熊谷 3、安下 2、山本 1、鬼原 1、渡邊 1、清水(俊)1、大村 2、石井 3、佐藤 1、横溝 4、畠山 2