2019年春季リーグ戦 第8戦vs桐蔭横浜大学

於:駿河台大学 飯能キャンパス
本塾 桐蔭横浜大学
前半 12 17
後半 18 18
合計 30 35

春季リーグ第8戦。相手は昨季2位の桐蔭横浜大学。
試合は立ち上がり、本塾は相手のシュートミスから速攻で幾度とチャンスを作るも、シュートを決めきることが出来ず、なかなかペースを掴めなかった。この日スタートの3年 GK三木が相手シュートを封じこみ、どちらも点が取れない展開が続いていたが、OFミスから逆速攻で相手に主導権を握られてしまった。その後もシュートミスが続き12-17で前半を折り返した。
後半は、ラインをあげて牽制・カットを狙ってくる相手DFに対してオフェンスが全く機能せず、じりじりと差を広げられてしまった。さらに本塾は前半積み上げた警告による退場が相次ぎ、後半18分には4年 佐藤が本試合3度目の退場で失格となり絶体絶命。試合終了間際10分、怒涛の速攻でなんとか点差を縮めるも、30-35で試合終了。
DF、OFどちらも課題が多く残る敗戦となった。

<スターティングメンバー>
佐藤、横溝、山下、田中(稜)、GK三木、牧野、塚本(清)

<途中出場者>
天野、石田、小椋、GK立見、村井、芳川

<得点者>
佐藤 6、横溝 2、山下 6、天野 2、田中(稜)5、石田 1、牧野 4、塚本(清)4