2019年 秋季リーグ戦 第8戦 vs 関東学院大学

於:駿河台大学 飯能キャンパス
本塾 関東学院大学
前半 18 12
後半 14 17
合計 32 29

秋季リーグ第8戦、相手は今季暫定2位の関東学院大学。通算5勝2敗と暫定3位につける本塾にとって、入替戦をかけた大一番。
試合は前半開始からDFを得意とする両チームのロースコアゲームが続いた。均衡を破るのは、前半20分、相手のミスを見逃さず、DFから速攻で4年 横溝、3年 塚本(清)が得点を重ねた。その後もリードを広げ、18-12で後半を迎えた。
後半、開始から3年 田中(稜)の速攻を武器に流れをつかみ、リードを保ったまま試合を進めるが、後半15分から関学が維持を見せ、左利きのエースを中心に得点をあげられ、じりじりと迫られた。リスタートをかけ、怒涛の追い上げを仕掛けてくる相手に苦しむも、3年 GK三木も要所をしっかりとセーブし、32-29で試合終了。
入替戦出場に向けて、大きな勝ち星をあげた。

<スターティングメンバー>
佐藤、横溝、田中(稜)、GK 三木、塚本(清)、小椋、畠山

<途中出場者>
松野

<得点者>
佐藤 2、横溝 7、田中(稜) 6、塚本(清) 11、小椋 2、畠山 4